中国茶、紅茶、日本茶、お茶のことをあれこれと。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ
にほんブログ村
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
布目先生の『茶経』が改訂された
416869_292845217488627_2000210444_n.jpg

布目先生の茶経の翻訳本が改訂され
コンパクトになった

出版社も淡交社から講談社学術文庫に変わり
価格も低価格で入手しやすくなった

この本の成り立ちに関しては
ほんの少しだけ思い出がある

布目先生が茶経の読書会を開いていて
メランジェの松宮さんにお供して参加したことがあった

たった2~3行読むのに
まるまる2時間かけて解きほぐしていく
布目先生の読み方に
衝撃を覚えたことを思いだす

僕の撮った先生のお姿が
遺影になったという話をきいたが
もっともっと先生には
いろんなことを教えてもらいたかったなと

久しぶりこの文庫を片手に
茶経の世界に浸ってみるのもいいかもしれない






にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ
にほんブログ村
コメント
この記事へのコメント
買いました
この記事みて。古典ですね。含蓄のある解説がまたすごいですが、とても入手しやすい価格になっていますね。コンパクトで表紙も良く・・・。ところで手前味噌ですが、最近ブログ書籍化サービスで自分で日本茶詩歌集作っちゃいました(見当たらないので)。このサービス色々できそうで嵌りますね。
2013/02/18(月) 01:26:17 | URL | banboo #ewWE4ykg[ 編集]
茶經
banbooさん
茶經、お読みになりましたか!
良い本ですよね。私にはバイブルのような本です。

bonbooさんの茶歌集もぜひ拝見したいものです。
コメントありがとうございました!
2013/02/18(月) 23:10:42 | URL | ひらたこういち #t/ROGGLw[ 編集]
原典もすごいが、布目さんほかもすごいと思いました
まだ試し刷りですが画像だけアップしています。URLに引いておきます、基本選集なので大したものではないですが。それにしても自分で本作り楽しいですが、大変だなともつくづく…。こちらで色々書籍紹介されてますが、それらが出来るまでにものすごく紆余曲折ありの苦労してあるものなのだなと思いました。この「茶経」なんて注釈者やら膨大な時間と人の手間かけて出来たものなんでしょうから、良心的価格というより安すぎ!とさえ思えてきました。
2013/03/03(日) 15:29:12 | URL | bamboo #DLQ5tap6[ 編集]
すごいですね
その昔、まだこのtearecipeのblogをココログでやっていたころに、それを残したくて書籍化という奴をやってみました。当時はとても高くてブログ全体を書籍にするとカラーで一冊6000円でした。

でも、本を作る作業というのは、大変ですが楽しい作業ですよね。私も何冊か本を出しましたが、大変楽しい作業でした。

しかし、仰る通り、布目先生の御本は、本当に大変な作業だったと思います。しかも安すぎる。でも、我々にとってはとても嬉しいことでもあり、できるかぎり多くの方々に読んでいただきたいですね!
2013/03/05(火) 10:33:28 | URL | ひらたこういち #5XrOZ5hQ[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。