中国茶、紅茶、日本茶、お茶のことをあれこれと。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ
にほんブログ村
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
しゃおしゃんの白葉単叢
写真 2014-01-13 12 25 41 (1)

本当に久しぶりにしゃおしゃんの前田さんに再開した。
10月のお茶イベントでのことだった。
彼女と始めて知り合ったのはもう何年前だろう。
まだ彼女が中国にも台湾へも出かける前のこと。
15年ぐらい前の話か。

台湾ではわざわざ茶業研究所まで連れて行ってもらったっけなあ。
岩手のお店にもお茶を飲みに行ったし
東京のイベントでも美味しいお茶をご馳走になったっけ。

それからだいぶ時間が経過している。

彼女の火入れするお茶はとても優しい。
いつまでも飲んでいたいと思える優しさだ。
そしてとてもアイソトニック感がある。
火入れだけでなんでこんなに違いがあるんだろう。

単叢も本来とても強い葉だ。
濃く入れるとクラクラするほどの強さを感じる。
なのにこの茶葉は何度も何度もいれて飲み続けられる優しさがある。
年齢を重ねると段々強いお茶が体には辛くなってくるのだが
彼女の手にかかったお茶はすっと染み渡るのだ。

こういうお茶こそ長く飲み続けたいと思うお茶だと思う。




にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ
にほんブログ村
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。