FC2ブログ


中国茶、紅茶、日本茶、お茶のことをあれこれと。
Gclefのdarjeeling福袋をGET
DSC_3739

今年は、年末年始はStay Homeなので
じっくりと飲めるお茶を購入しようとおもっていたところ、
twitterでGclefさんが福袋を発売しているのをしり、
サイトを見に行ったらdarjeelingの福袋もあったので、
ちょうどdarjeelingがきれているので、
早速もうしこんでみたら、
年内にとどいたのであった。

DSC_3749

いろいろとdarjeelingが入っていて、
かなり嬉しい。
これでしばらくdarjeeling禁断症状は出さずに済むぜ!(*^^)v



にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ
にほんブログ村
ニルギリ シーズナル パークサイド農園 BOP CL
DSC_3504

紅茶が底をついたので、
茶蔵に何かないかなと探したら、
Gclefニルギリ シーズナル パークサイド農園 BOP CLが
未開封のまま発掘された。

どうも2016年12月のお茶らしい。
中国茶なら4年ぐらいたったお茶でも
陳年茶として飲むことができるのだから、
まあ、発酵や焙煎をしっかりしてある紅茶なら
この程度の期間は全く問題はないはずと思い
熱湯でいれてみたら、
なんとかなりおいしい。

しっかりニルギリの味わいも感じられるし、
そして丸く柔らかくなった味わいで
いい感じだった。

年末用のコーヒーは買ったのだけれど
年末用の紅茶がなかったので、
年末年始はこれを飲んで過ごすことに使用。

DSC_3506

DSC_3508


にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ
にほんブログ村
牧原草人 駄農園
DSC_3055

美味しい深蒸しの日本茶が飲みたくて、
ネットであれこれ探していたら、
深蒸しよりも釜炒りの面白い日本茶を発見。

静岡県牧之原でお茶作りをしている
駄農園というお茶農家の
牧原草人」という名前のお茶だった。

日本で釜炒りといえば、嬉野とか青柳とか
九州の一部でいまでも作られているのだが、
静岡で釜炒りって珍しいなあ。

釜炒り茶は比較的高い温度で淹れられ、
香りがいいのが特徴。

ほんの一息冷ました湯で淹れてみたが、
香りが良く味わいもいいお茶だった。
面白いなあ、この手のお茶。

とりあえず淹れたのはサンプルで頂戴したもの。
僕が注文した夏摘みの藤かおりとどういう風に違うのか
飲み比べしてみようかと思う。

深煎り茶の方は、オフィスで最近コーヒーより
日本茶を飲んでいるので、
今飲んでいる煎茶が終わったら飲んでみる予定。

しあkし、日本茶も胡乱なお茶があって面白いな。
自分が好きだと思うのはどんなお茶か、
再発見してみるのも面白い。

これはどこのどんなお茶で、品種がなにで、
どんな作り方をしていて、どんな流通をしているのか、
そういうのは置いておいて、
自分として美味しいかどうか
それが最近では一番重要だ。

他の人の意見も参考にするけれど
やっぱり自分にとってのお茶は
人の意見に左右されず
価格とかそういうのは置いておいて
本当においしいと思うこと。

そんな目線でみても、このお茶は好みだった。
こういうお茶にひょんなことで出会えるから
お茶の世界は面白い。

DSC_3057

DSC_3058

DSC_3059

DSC_3061

DSC_3065

DSC_3070

DSC_3079

DSC_3083

DSC_3082


にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ
にほんブログ村
マリコロード・印雑焙茶
DSC_2985

金沢に行くたびに購入する加賀棒茶。
もちろん丸八製茶場のものを買う。
その時に次いでに買うのがマリコロードだ。

印雑という品種の日本茶を
丁寧に焙煎した、
味わいや香りに紅茶の片りんを感じられるお茶。

印雑を始めて飲んだのはも20年ぐらい前のことだろうか。
日本茶にもこんな味わいと香りのお茶があるのだと
とても驚いたことを覚えている。
その時は緑茶だった。

その印雑を加賀棒茶のように焙煎した
このマリコロードが、
僕は好きだ。
DSC_2989

DSC_2987


にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ
にほんブログ村
一保堂 煎茶「薫風」
APC_6289

牧之原のつゆひかりを飲み終えたので、
久しぶりに一保堂の煎茶「薫風」。
50gだと結構すぐ飲み終えるかも。


にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ
にほんブログ村
巌邑堂の栗餡どら焼き
APC_6181

秋のこのきせつは、
やはり栗の菓子が嬉しい。

日本橋高島屋の巌邑堂で
栗きんとんを本当は買おうと思ったけれど、
数が足りなくて
どら焼きにしたのだけれど、
逆にこれは正解だったなあ。
どら焼きの中身がしっかりと栗餡だった。

このどらやき美味し!

APC_6182

APC_6184




にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ
にほんブログ村
桃太郎団子 京橋桃六
APC_6105

京橋散歩にいったので、 
桃六で和菓子を。

なにを買おうか迷ったあげく、
珍しく醤油の団子を。

この団子、桃太郎団子と名前がついている。
シンプルでしっかりともち米の感触のある
おいしい団子だ。

これは濃いめの日本茶にとても合う。

IMG_0013

IMG_0015

APC_6107

桃六
住所:東京都中央区京橋2-9-1
電話:03-3561-1746
営業:9:00~17:00
定休:土日祝日


にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ
にほんブログ村
伊勢茶
伊勢茶

夏休みで伊勢にいった。
伊勢は伊勢神宮のおひざ元。
でも、お茶の産地でもある。
あまり知られていないけれど、
静岡、鹿児島に次いで、
全国3位の生産量を誇るのだ。

内宮の参道にあたるおはらい町には
伊勢茶の専門店もあり、
和の飲食店で食事をすると
伊勢茶のほうじ茶などが出てくるわけだ。

おかげ横丁にある伊勢茶の店では
伊勢の在来種で作ったお茶を試飲させてくれる。

COVID-19のせいで
この伊勢茶が売れなくなっているという。
伊勢に宿を取ると、
伊勢の観光協会が伊勢茶の試飲用ティーバッグを配布してくれる。

こんなウイルスのせいで
伝統産業が影響を受けるのは困ったものだ。

そんな状況にあるからか、
二見浦の宿に泊まった際にも
伊勢の和紅茶のティーバッグをもらった。
伊勢茶はいろいろと工夫をしているのだなと思う。
なので、是非、全国レベルとで広がるとよいなあと思う。

伊勢茶net
http://www.isecha.net/

DSC_0535 (2)


にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ
にほんブログ村
白牡丹
P0270523

P0270525

香港によく出かけていた時に、
香りのよい鉄観音とともに
いつも買っていたのが「白牡丹」だった。

ふんわり甘みのある
それでいてさわやかなお茶。

たまたま白茶をいくつか送ってもらったので、
その中から今日は大好きな白牡丹を飲んでいる。

香港では、いつも林奇苑茶行の門をたたいたなあ。
香港に行かなくなってもう15年ぐらいたったけれど
あのお店のご主人とお茶を飲みながら話をするのが好きだった。

ずいぶん様々な環境が変わってしまったけれど、
いつかまた平和な香港
お茶や巡りして楽しめるときは来るのだろうか。

P0270536

P0270539



にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ
にほんブログ村
美国屋(鰻屋)の茶
2020-08-17 13.56.34

最近ちゃんとしたウナギ食べてないなあと思い、
ちょっとテレワークで節約していた昼食代を奮発して
美国屋にいってみた。

COVID-19のせいで店でランチするのがはばかられる昨今、
時間的におそかったので結構いい感じのすき具合。

最初に出されたお茶が、
結構渋くて目が覚めるようなお茶。
最近なんだかひょろひょろした茶が多い中で
こういうガツンとした食事向け緑茶というのは
わけもなくうれしくなってしまう。

茶の本質から言えば、
あり得ない入れ方なんだろうけれど、
食事の時はありなのである。

2020-08-17 13.56.30

2020-08-17 14.02.38


にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ
にほんブログ村